メルマガ購読・解除
株式投資の王道 バリュー投資で着実に富を増やす
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 
★無料メルマガ始めましたっ(^ω^)! ブログにはでない丸秘情報もあります。
また登録しておくと、更新情報がすぐに分かって、すっごく便利です!(^ー^)

2011年11月10日

ジェイコム男 BNF氏の株取引方法まとめ(デイトレード)

BNF.png

◆ジェイコム男 B・N・F さんの名言集
http://www.erroneous-order.com/bnf/analects.html

ここのページから、彼の取引方法に関する情報をメモっていきます。

ジェイコム男、BNF氏って誰?ほにゃ??っていう方へ。

こういう事件があったのを思い出してください。
⇒ ジェイコム株大量誤発注事件 wikipedia 
2005年12月8日、
新規上場したジェイコム(現・ジェイコムホールディングス)の株式において、
みずほ証券(旧法人)が誤注文し、株式市場を混乱させた事件。

みずほ証券の男性担当者が、
「61万円1株売り」とすべき注文を「1円61万株売り」と誤入力した。

この大量ご発注によって、急激に株価が下がり、
さらにその後ストップ高となり、混乱した

その機に乗じて、億の単位で儲けた無職(ニート)がいるということが、
大量保有報告書から分かり、マスコミで話題になった人のうちの一人が、

B・N・F 氏です。⇒ youtubeで関連動画
当時、テレビ・マスコミなどで取材も受けていました。

彼は、自宅で、デートレーダーとして生活しており、
株データを監視するモニターを複数配置していていることもあって、

( 3台のPCを、6台の17インチモニターにつなぎ、
楽天のマーケットスピードを駆使している。⇒ 楽天証券 )


いち早く株価の異変に気づき、大量買い注文を入れ、その後、
高くなったのを見計らって、売り売却益を得ました。

デイトレーダーとして成功する彼のやり方から
得るものが大いにあると思います。

◆ジェイコム男 BNF氏の株取引方法まとめ(デイトレード)

(投資術を)言葉で説明するのは難しい。

下げ相場、上げ相場では扱っている銘柄も数もやり方も違う。
市場に参加して独自で学んでいったので、お手本というのもないです。

(判断の基準は)感覚というか慣れ。

トータルの値動きへの洞察力が一番大事
日経平均や先物市場の動きを見ています。

05 年のような株式市場全体の上げ相場では大型株の循環物色。

(株価収益率 (PER) や株価純資産倍率 (PBR) については)まったく見ない。
日経平均先物で全体の流れを見ながら色んな銘柄を物色する。

相場が悪いときはリバウンド狙い。

株投資で特別なことは何もしていません。

日経新聞はパラパラと目を通す程度で、とらなくてもいいと思っているほどだし、投資関係の雑誌もまったく読みません。

「会社四季報」の情報やニュースをインターネットで見るくらいですね。

その下がった後のリバウンドを狙って買っていたのです。

具体的には、ランキング情報を見て、25 日移動平均線より株価が大きく下回っている銘柄を選ぶ。

あと、大事なのは損切りを早くすること。
想定より下がった場合には、上がるまで待つことはせず、早めに損失を確定させています。

朝は 8 時 15 分に起きて、先物相場の動向や、米国株の状況を確認したりします。
もちろん、マーケットスピードで、扱っている銘柄の株価情報も見ます。
新聞やテレビは見ませんね。

僕の投資スタイルは 1 日〜 1 週間程度で売買する「スイングトレード」です。
銀行、造船、鉄鋼、商社などの大型株はチャートを見れば一目瞭然で、直角的に値上がりしました。

実践あるのみ。
それで自己流を身につけるしかないんです。
見るのは、株価のモニターだけです。

具体的には先物相場の株価。
すべては数字に出る。

チャートを観察していれば本当によく分かりますよ。
パニックに陥るような暴落が起きることがある。

左の銘柄(石井鐵工所・福島銀行・クラリオン・東京テアトル)のほか、
01 年末の宇部興産、02 年半ばの大手銀行株などです。

ところが、この暴落時が絶好の買い場。

これ(乖離率)が 28 〜 68 %(市場やセクター、地合いにより異なる)を超えると異常な高値、安値を付けているとある程度判断できます。

僕は有料のチャートソフトを使っていました。

でも逆張りは非常に難しいので、あまりおすすめできません。

連れ高にはパターンがあるんです。
様々な企業の値動きを 1 日中見て“体得する”ほかないですね。

先物相場は非常に利用価値が高い。
どちらかといえば、先物が動いた瞬間、どれだけ早く反応できるかの勝負ですよね。

(注文を出す場面になると)考えるより先に手が動く。
それほど反射的なんです。

毎日チェックしているのは 700 銘柄くらいですね。

◆そんなBNF氏が、使っているのは、楽天証券。

 口座開設はこちらから。

◆まとめた感想

すごい世界ですよね。
株中毒なんだ。それはそれでかわいそう。

書いてあるように
やっぱりデイトレは、本にやり方が書いてあるわけではなく

一日中動きを見ていて、
法則を発見していくみたいな感じなんでしょうね。

彼はその技術に長けてたんでしょう。

自分は、デイトレをやる気持ちは、今はないですね。

世界一わかりやすい!株価チャート実践帳(デイトレード編)世界一わかりやすい!株価チャート実践帳(デイトレード編)
相良 文昭

世界一わかりやすい!株価チャート実践帳 デイトレード入門―短期売買の極意 (日経文庫) 2年7ヵ月で66万円を3億円にした年利1000%を目指す!株短期売買法 月100万円儲ける! 「株」チャートパターン投資術 1年で1500万稼ぐサラリーマントレーダーが教える! 投資家心理を読み切る板読みデイトレード術 (Modern Alchemists Series No. 89)





sponsered link
posted by やすボーイ at 19:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株レポ特集記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。