メルマガ購読・解除
株式投資の王道 バリュー投資で着実に富を増やす
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 
★無料メルマガ始めましたっ(^ω^)! ブログにはでない丸秘情報もあります。
また登録しておくと、更新情報がすぐに分かって、すっごく便利です!(^ー^)

2012年03月27日

ペパボの配当が来ました。5%の利回りと・・

買値25万円
13,000円の配当が来ました。

今は、29.8万円ぐらいになっていますが、
買値で計算すれば、大体5%の利回りです。

配当は証券口座に来るように指定していたので
証券口座に入ってきました。

ただ実際の額としては、
300円が手数料?で、差し引かれて、12,700円でした。

ペパボ通信も郵送されてきて、
半期に一度の優待ポイントの案内も同封されていました(^^)
かなりいい感じです。

半期で3000円分のポイントなので
一年で6000円分のポイントになります。

配当とポイントを合わせた額は、1.9万円
合わせた利回りは、7.6%になります。

ここまでが以前計算したところですが、


◎株の場合それだけではないということに最近気が付きました。

貸借対照表資産合計が、一年で1.2倍になっています。
損益計算書当期純利益が、一年で1.17倍になってます。
共に大体同じような倍率です。

ペパボの歴史を見てみると、
大体同じような倍率で安定して毎年掛け算していってるような感じです。

もし1.2倍の倍率で資産が増えていけば、
株価も、1.2倍になると仮定する。

(実際はそういうことにはならないし浮き沈みはあるのですが、
実態に株価が付いていく、また追いつくと仮定します)

1.2倍になっているということがどういう事かを考えてみると、
資産が1.2倍になるつまり、年利20%の複利の利回りになっている
ということになるのではないでしょうか?

しかもこれは、配当やポイントを抜いた利回りです。
つまり、配当やポイントを発行したあとに、20%の利回りという数字が出ているので

実質利回りは、

年率20%
に、配当ポイント利回り、7.6%を足した
27.6%
という利回りになるのじゃないかという
のが自分の計算です。

ただ、配当ポイント利回り、7.6%の方は、再投資した場合、複利になりますが、
再投資しない場合は、単利扱いになるかと思います。

こんな感じに計算するのですが、間違っているところはないでしょうか?
何かご意見ある方はコメント等よろしくお願いします。


◎ところで先日、ポイント再利用の申し出をこちらの記事でしたのですが、
ペパボの株主優待ポイントまだ使っていない人いませんか?

全く反応はありませんでした。

いやー株主の皆さんサーバーの利用者さんなんでしょうね。
人に渡す(売る)ポイントはないってことなんでしょうかね。
バフェットからの手紙 − 「経営者」「起業家」「就職希望者」のバイブル
バフェットからの手紙 − 「経営者」「起業家」「就職希望者」のバイブルローレンス A カニンガム 増沢 浩一 Lawrence A. Cunningham

パンローリング 2000-01

Amazonで詳しく見る
億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術 史上最強の投資家バフェットの教訓―逆風の時でもお金を増やす125の知恵 ウォーレン・バフェット 賢者の教え―世界一投資家思考の習慣 (経済界新書) 新賢明なる投資家 上~割安株の見つけ方とバリュー投資を成功させる方法~《改訂版――現代に合わせた注解付き》 (ウィザードブックシリーズ) フィッシャーの「超」成長株投資―普通株で普通でない利益を得るために


タグ:株  配当

sponsered link
posted by やすボーイ at 01:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ↑買い推奨銘柄! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。