メルマガ購読・解除
株式投資の王道 バリュー投資で着実に富を増やす
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 
★無料メルマガ始めましたっ(^ω^)! ブログにはでない丸秘情報もあります。
また登録しておくと、更新情報がすぐに分かって、すっごく便利です!(^ー^)

2012年06月07日

大投資家ジム・ロジャーズが語る商品の時代 を読んだメモ

大投資家ジム・ロジャーズが語る商品の時代大投資家ジム・ロジャーズが語る商品の時代
ジム・ロジャーズ 林 康史 望月 衛

冒険投資家ジム・ロジャーズ世界大発見 (日経ビジネス人文庫) 人生と投資で成功するために 娘に贈る12の言葉 人生と投資で成功するために 娘に贈る13の言葉 ジム・ロジャーズ中国の時代 ソロスは警告する 超バブル崩壊=悪夢のシナリオ

株から商品の時代へ。商品は危ない投資か?
商品投資の誤解を解いてくれる。

★読んだメモ

株式と商品の市場は、平均18年の周期で代わる代わる上昇している。
 アメリカ 2000年〜03年から株下げ相場が始まり、商品上昇相場が始まった。

商品相場はシカゴが有名。

商品が上がれば株は下がる
 株が上がれば、商品は下がる

商品が上がれば、ほとんどの株は下がるが、商品関連企業は上がる。

金融業界で働いている人手さえ商品に関してはあまり知らない。

キーワードは「中国」「供給」

商品を作るのには、時間がかかる。
 生産施設、設備を整えて生産体制に入るまで時間がかかるので、商品が足りないとなっても、
一気に増産体制に入ることができない⇒需要に対して供給が追いつかない⇒価格上昇

商品の上昇相場は長く続く

商品よりも、債券の方がリスクが高いなんてでたらめ。
過去43年間、素材関連企業の3倍のリターンがあった。

株式は歴史的に見て、割高。

PER PBR 配当利回り いずれで見ても株価は過去の相場と比べて割高。

商品は株と違って、価値が0円になってしまうことはない。

トウモロコシ 原油 天然ガス 砂糖 綿花 コーヒー 豚肉
金属 金 銀 鉛 アルミニウム パラジウム 鉄鉱石

金に対しては懐疑的 
 在庫は市場最高水準 
 人は金に魔力を感じやすい

特に鉛に執心。
 鉛は毒性があるが・・・
 鉛は、鉛蓄電池(バッテリー)の需要がある。
 アメリカで最後に建設された鉛精錬所は、1969年のこと。

砂糖 
 ブラジルが暑ければ、豊作になり価格が下がる。
 急激に上げる時がある。
 常時は、1ポンドあたり、10セント以下。
 サトウキビと砂糖大根から取れる

コーヒー
 コーヒー1ポンドを作るのに、2000個の実(つまり、4000粒の豆)が必要。
 それを知ればコーヒーが高いなんてことは言えない。厳しい肉体労働が必要。

「中国低迷」などとなっても一時的なこと。
 いつかどこかでつまずくのは必然

破産した親戚について
 証拠金取引をやっていて、相場が逆に動いたらそうなる
 つまりレバレッジがかけれるからそうなる。
 レバレッジを掛けなければ、株で現物を買っているのと同じ。
 FXなどもレバレッジがかけれるが、それと同じこと。
 株では、厳しめの規制がかかっている

商品取引と商品先物は同じもの
アメリカ人の貯蓄率はたったの2%
 中国人は40%を貯蓄や投資に回している

13億人を抱える経済が成長すれば物が要る
 底なしの胃袋 車も欲しいし電化製品も欲しいし、マンションだって欲しい

インドには懐疑的
 まだまだ国際競争力がない

ロシアもダメ

安い石油よさようなら
 代替エネルギー資源に切り替えるには何年もかかる

上昇相場でも一直線に上がる商品など殆ど無いということに注意。

商品上昇相場の終わりは見ていれば分かる。
 供給が増え、如洋が減少していることに気づく
 そうなってもまだ上がり続けることがある。

FRBをはじめとする世界中の中央銀行は自分たちの紙幣の価値を下げるような政策をとってきた。
戦争や政治的混乱は、商品価格を一層高くするだけ。

商品のリターンはインフレを上回る。

◆読んだ感想
7年ぐらい前の本だったので、時代が変わり、
情報が古くなっていないかなあと心配したけど大丈夫だった。

商品投資の誤解を解いてくれる。
2000年〜03年から商品上昇相場が始まったとして、
18年周期だと、
2018年〜2021年ぐらいまでそれが続くということになるなあ。

現在2012年、もっと早く読んでいたらなあと思うけど、
まだ時間はあるといえばある。
一番売れてる株の雑誌ザイが作った 商品トレード超入門一番売れてる株の雑誌ザイが作った 商品トレード超入門
ダイヤモンド・ザイ編集部

商品先物市場のしくみ (PHPビジネス新書) マンガ はじめての商品先物トレード (PanRolling Library) ネットで簡単!リカがやさしく教える商品先物超入門 個人投資家のための貴金属取引入門 (パンローリング相場読本シリーズ) 個人投資家のための穀物取引入門―60問60答でわかるしくみと分析ノウハウ (パンローリング相場読本シリーズ)


sponsered link
posted by やすボーイ at 05:24 | Comment(1) | TrackBack(0) | ■株関係の本・書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この10年間、商品のリターンは株に完全に負けています。
http://myindex.jp/assets_i.php

現物と先物が同じと言うのも嘘。所詮ゼロサムゲームの先物は、先高期待以上に上がらなければ利益にならない。だから実際に投資していたら、これ以上に負けています。

この10年でジムロジャーズの言うことが大嘘だと完全に証明されました。発売当事にだまされなくて幸いでしたね。

Posted by マネーの竜 at 2013年10月14日 09:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック