メルマガ購読・解除
株式投資の王道 バリュー投資で着実に富を増やす
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 
★無料メルマガ始めましたっ(^ω^)! ブログにはでない丸秘情報もあります。
また登録しておくと、更新情報がすぐに分かって、すっごく便利です!(^ー^)

2012年08月10日

飲食業界は、これからもっと厳しくなる。

飲食業界は、今までも厳しかったけど、
これからもっと厳しくなると予想されます。

吉野家、ゼンショーホールディング、マクドナルド、
などよくなかったみたいですね。

◆ゼンショー(すき家) 7550

コスト面を考えて、深夜はワンオペレーション(一人でお店を切り盛りする)をやっていたのですが、犯罪の標的にされて、ニュースにもなってました。このワンオペレーション(略して、ワンオペ)をやめて二人にしたんです。その分人件費がかさみました。また、食材高で、採算が悪化しました。 ゼンショーHD4〜6月期前年同時期比、50%減益(純利益)です。

牛丼の主な材料である、牛肉、コメ共に値上がり。
「ココス」「ビッグボーイ」などもここ。

◆吉野家 9861
吉野家 安部修仁 逆境の経営学吉野家 安部修仁 逆境の経営学
戸田 顕司

牛丼一杯の儲けは9円―「利益」と「仕入れ」の仁義なき経済学 (幻冬舎新書) 「牛丼」の謎―吉野家・松屋・すき屋のトリビア満載!! がんばれ!!吉野家 小倉昌男 経営学 ハンバーガーの教訓―消費者の欲求を考える意味 (角川oneテーマ21)

吉野家社長変わりました
ね。

以前の、吉野家の本を読んだんですが、創業社長は、品目増やしたり広げていくタイプではなくて、一つのところを深掘りしていくタイプなのだそうです。

だからストイックに、牛丼の材料やオペレーションを少しずつ改善改善とやって、収益化を図ってきた。でもご存知のように、牛丼激戦になって、品揃え豊富さの強みを持ち、ファミリー層などにもアプローチする他社に、押されてしまった。

深堀りタイプなので、新商品開発力も乏しいです。

社長が変わったということは、どこかに無理が出てきて、なにか変えないといけないとなったということでしょう。
新しい社長は、どういう人で、どういう戦略を持っているんでしょうか?

新商品では、最近、牛なべとか、直近では、うな牛丼、塩ブタ丼などやってますけどどうなんでしょうね。

興味深いです。新社長に注目です。

◆マクドナルド 2702
勝ち続ける経営 日本マクドナルド原田泳幸の経営改革論
勝ち続ける経営 日本マクドナルド原田泳幸の経営改革論原田泳幸

朝日新聞出版 2011-12-07
売り上げランキング : 2084
Amazonで詳しく見る
とことんやれば必ずできる 日本マクドナルド社長が送り続けた101の言葉 マクドナルドの経済学 ハンバーガーの教訓―消費者の欲求を考える意味 (角川oneテーマ21) 成功はゴミ箱の中に レイ・クロック自伝―世界一、億万長者を生んだ男 マクドナルド創業者 (PRESIDENT BOOKS)
マクドナルドもぴりっとしない決算内容ですね。
マクドナルドにしても、やはり食品材料が値上がりすれば、
やはり当然、利益率が下がります。


以前のデフレ時にやった戦略、ガンガン値下げして、価格破壊。
これは、一時は儲けたけども、ブランドイメージを下げてしまって、

客離れを招いてしまった。マクドナルド=安っぽいみたいな。
そこから社長を変えてブランドイメージの再構築。
これが3年ぐらい?結構時間がかかる。

(ソフトバンクのボーダフォンからブランドイメージ構築もすぐにはできずに
3年とかそれぐらいの年数はかかるみたいです。どう頑張ってもすぐには変わらない。)

最近では、
ニュースなどを見ると、
コーヒーが飲める店を始めたり
色々な業態をテストしてるみたいです。

マクドナルド.gif
株価を見てみると、2008年末からずっと上り調子なんですが、
これからどうなるか分からないですね。

反動で大きく下げるのが怖いです。
株としてはあんまり魅力的には見えないですかね。

◆食料高、商品高!

アメリカのコーンベルトで干ばつが起こり、トウモロコシが値上がりしてます。
牛を育てるための試料であるトウモロコシが値上がりしたら、牛肉が高くなるのも必然です。

材料高が続くのは目に見えていますから、
その他の飲食関係の会社も同様に厳しいことになると予想されます。

その分、値段に上乗せできればいいですけど
他社と熾烈な競争をしているので、なかなか上乗せできないと思います。

材料高が一時ならいいのですが、
ジム・ロジャーズさんの書籍(商品の時代)から考えて、
ジム・ロジャーズが語る商品の時代 (日経ビジネス人文庫)ジム・ロジャーズが語る商品の時代 (日経ビジネス人文庫)
ジム ロジャーズ Jim Rogers

ジム・ロジャーズ中国の時代 人生と投資で成功するために 娘に贈る13の言葉 人生と投資で成功するために 娘に贈る12の言葉 マンガ ジム・ロジャーズ ―冒険投資家に学ぶ世界経済の見方 (講談社+α文庫) DVD 冒険投資家ジム・ロジャーズが語る、世界経済と私の戦略


これは、8年とか、10年とかのスパンで続きそうです。

そうなった時に体力が持つでしょうか。
良い決算は当分期待できないのではないでしょうか。



sponsered link
posted by やすボーイ at 19:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株レポ特集記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。