メルマガ購読・解除
株式投資の王道 バリュー投資で着実に富を増やす
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 
★無料メルマガ始めましたっ(^ω^)! ブログにはでない丸秘情報もあります。
また登録しておくと、更新情報がすぐに分かって、すっごく便利です!(^ー^)

2012年11月05日

2012年ジムロジャーズの予測などを踏まえた結論

大投資家ジムロジャーズさんの予測
ちょこっと要点まとめてみました。

ネタ元:
日経マネー 2012.2 より

それから、今後どうなって、どう投資すればいいか?
についても、バフェット金持ち父さんの予測を踏まえて、

自分としての結論を書きました。

◆読んだメモ
欧米、新興国の株は売り。
世界経済には悲観的。

世界中の株を空売りしている。
 米国のハイテク株、欧州株、中国を除く新興国の株

米国、フランスの選挙の結果は、影響が無い。
 債務の状況を変えることができないから

アメリカ、02年に続き、08年も不況に陥った。
 12年13年に来る不況は、もっと深刻になる。
 債務が積みあがっている分。

欧州・米国の二大経済が落ち込めば、影響は、深刻になる。
欧州は米国より信用力で言えばまだまし。

70年代にも株式市場が低迷して商品市場が急騰したが、
 今はそんな70年代の再来だと思っている。
 
コモディティーは上がる。
農産物に投資している。

保有しているものは、
農産物関連貴金属が多い。

特に農業については楽観的。
 ⇒上がると自信を持っているということ

農作物に投資をする。
農業関連の株に投資する。
農地を買う。
農家に嫁ぐ。

当分円は強い
欧州、米国、新興国の株に投資することは当面無い。
もし株を買うとしたら、日本のETF。

日本株は割安な水準にある。

大量のお金が海外に投資されているが、
結局大きな損害を抱えて日本に戻ってくると考えてる。

中国の恩恵を大きく受けるのは、日本。
日本企業にはその資金もノウハウもある。

お金は、コモディティーや日本株に向かう。

1、2年世界経済の混乱が続く中で円に向かう。
 円高。

中国株は保有してる。
 暴落時には買い増す。

ミャンマー株
 中国株以外でわくわくする株。
 政府は50年の過ちを認め、外資導入を決めた。
 78年ごろの中国に似ている
 米国人は規制の問題で投資できないが日本人ならできる。

欧州が破綻したらそこは絶好の買い場。
 今後10年を展望すると破綻すると思うが、実際分からない。
 ユーロはドルに対して基軸通貨としてうってつけの通貨。

◆読んだ感想
これを受けてどうするのが正解かと考えると、

12、13年にアメリカが、世界同時不況(株安)を起こすとして、
(今のところまだ来てませんが^^;)
そうなる前に、コモディティー農業関連株を買っておく、

そして、ジムと同じように、
米国のハイテク株、欧州株、中国を除く新興国の株の空売り

なってからは、暴落した日本株中国株を買う。
欧州破綻なら、ユーロ買いも。

◆金持ち父さんは・・・

金持ち父さんもアメリカ株には悲観的だ。
 401kも人々にファイナンシャルインテリが無いから、危ないといっている。
 今までかつて、これほどまでに自分の人生を株にかけていた時はないと。

 アメリカ人が定年を迎え、いっせいに退職金を引き出すのが、
 引き金を引くかもしれないと言っている。

ドルは価値がなくなっていく。
 お金を刷って、アメリカの債務が膨らんでいくから
 コモディティー不動産(米国)を買うべきと説いている。
 不動産は、低所得者向けのものを買っているらしいですよ。

◆バフェットは・・・?

バフェットは、アイディア(投資先)が少ないと言ってる。
 昔は、投資先がたくさんあって、手持ちのお金が無かったといってる。
 今はその逆になっていると。

 だから、米国の株では無く、中国の株なんかを買ったりしているみたい。
 アメリカに魅力的な株が少なくなっているんじゃないかと自分は推測します。

 もちろんバフェットは、IT株などのハイテク株が得意ではないから、ということもあるかもしれないけど。

 もちろん以前に投稿した記事にあったように、バフェットも日本株は割安だといってる。

◆ただし・・・

ジムロジャーズは、同様に、日本は長期投資向きではないとも言っている。
つまり、高齢化が進み、少子化対策などが万全ではないからということで
落とし穴があると。だから引き際も考えないといけないと思います。

具体的には、2020年。
以前も書いたように、人口動態が理由で、
2012年から2020年ぐらいまで、日本は景気が良くなる可能性がある。

「2012年から2020年ぐらいまで日本株とコモディティーが同時に上がり続ける
という可能性が高いのではないかなあと思います。

中国株は、もっと長期にホールドしていい感じじゃないでしょうか。

まとめると、そんな感じです〜(^^)

やっぱり! 株は上がるぞ (アスカビジネス)やっぱり! 株は上がるぞ (アスカビジネス)
澤上 篤人
個人投資家に人気のサワカミファンドの人。
金融の本領 日本大沈没 世界のお金は日本を目指す ~日本経済が破綻しないこれだけの理由~ やっぱり! インフレがやって来る (アスカ・ビジネス) これから世界で起こること


10年先を読む長期投資 暴落時こそ株を買え (朝日新書)10年先を読む長期投資 暴落時こそ株を買え (朝日新書)
澤上 篤人

めちゃくちゃ売れてる株の雑誌ZAiが日本一ブレない長期投資家澤上篤人さんに本気でぶつけた質問状128 5年後の日本をいま買う長期投資 超簡単 お金の運用術 (朝日新書) さわかみ流 図解 長期投資学―最後に勝つ、財産づくりの仕組み (講談社+α文庫) 長期投資家がニヤリとする7つのメガトレンド (角川SSC新書)




sponsered link
posted by やすボーイ at 17:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ○ジム・ロジャーズ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。