メルマガ購読・解除
株式投資の王道 バリュー投資で着実に富を増やす
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 
★無料メルマガ始めましたっ(^ω^)! ブログにはでない丸秘情報もあります。
また登録しておくと、更新情報がすぐに分かって、すっごく便利です!(^ー^)

2012年11月23日

ズバリ、アップル株は売り推奨!!iphone iPad mini


アップルを売り推奨とさせてもらいました。
その理由とは・・・・
アップルの強みは、先行でマーケットを切り開き、
顧客を多く抱えることから来るアプリの充実でした。

その強みを活かして、
少々高くても、魅力的なiPad iPhoneなどを買わせるといったビジネスモデル
利益を積み上げていったわけです。

実際よりも少し高くても、そういった強みのおかげで消費者は買っていたわけですが、

googleアンドロイド系のNexus7発売を契機とし、
アップルは対抗として、iPad mini発売へと進むにつれて、

タブレット端末ではほとんど利益がでないという熾烈な競争の中に
突入してしまったと考えられます。(今後Nexus10も発売予定)

売っても売っても、今までのようには、利益が出ないという状態です。

競争相手は、google系のアンドロイド端末
それからマイクロソフトもwindows8を投入し、タブレットを意識した顔ぶれです。

amazonkindle fireなどもありますが、
これもkindleの販売自体での収益を前提としていません。
kindleを安値で売って、その後のコンテンツ購入で稼ごうというビジネスモデルです。

アップル包囲網が出来上がっています。

端末もiphone, iPad, ipad miniと一通り画面の大きさでのラインナップがそろってしまいました。
ここから大きく新しい物を期待するのは少し無理があると思われます。

アップルがiPad miniを発売した時点で、
自分は、アップルは売りという判断をしました。

追記:順調に下がってますね(^^)
まだまだ下がると予想してます。
0.4K辺りまでは堅いんじゃないでしょうか?2012/12/16

アップル、アマゾン、グーグルの競争戦略アップル、アマゾン、グーグルの競争戦略
雨宮 寛二

潜入ルポ アマゾン・ドット・コム (朝日文庫) グーグル ネット覇者の真実 追われる立場から追う立場へ 黒船特許の正体-Apple、Amazon、Googleの知財戦略を読み解く- (OnDeck Books(Next Publishing)) アマゾン・コムの野望 ─ジェフ・ベゾスの経営哲学 アマゾンのロングテールは、二度笑う  「50年勝ち組企業」をつくる8つの戦略 (講談社BIZ)

僕がアップルで学んだこと 環境を整えれば人が変わる、組織が変わる (アスキー新書)僕がアップルで学んだこと
環境を整えれば人が変わる、組織が変わる (アスキー新書)

松井博

Think Simple―アップルを生みだす熱狂的哲学 世界で勝負する仕事術 最先端ITに挑むエンジニアの激走記 (幻冬舎新書) アップルのデザイン ジョブズは“究極”をどう生み出したのか インサイド・アップル Steve Jobs Special ジョブズと11人の証言



sponsered link
posted by やすボーイ at 15:56 | Comment(0) | TrackBack(1) | ↓売り推奨銘柄! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/301938235
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

【iPad,Nexus7】 タブレット端末を買う時期が来てる気がするけど コスパ最強はどれなんだよ?
Excerpt: 1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/12/20(木) 09:59:58.05 ID:yhIigrs9P ?2BP(5454)<パナソニック>タブレット型の「家庭用スマホ」2..
Weblog: 【2ch】ニュース速報嫌儲版
Tracked: 2012-12-20 18:01