メルマガ購読・解除
株式投資の王道 バリュー投資で着実に富を増やす
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 
★無料メルマガ始めましたっ(^ω^)! ブログにはでない丸秘情報もあります。
また登録しておくと、更新情報がすぐに分かって、すっごく便利です!(^ー^)

2013年04月24日

「竹中教授の14歳からの経済学」読んだメモ

竹中教授の14歳からの経済学竹中教授の14歳からの経済学
竹中 平蔵

経済ってそういうことだったのか会議 (日経ビジネス人文庫) 竹中先生、経済ってなんですか? 経済古典は役に立つ (光文社新書) 竹中式 イノベーション仕事術 竹中式マトリクス勉強法 (幻冬舎文庫)


経済、経済学を簡単なところから勉強中です(^^)
14歳から・・・ということだけども勉強になる。

戦後経済史 郵政民営化 GDP 

◆読んだメモ

ハーバード大学は、リーダー養成機関

アメリカ: リーダーを目指せ
 リーダーになることの大切さ
 リーダーシップ

経済のない一日はない

GDP 国内総生産
 (グロス ドメスティック プロダクト)
 日本にいる人や企業が一年間に稼いだ所得と利益の合計額

GDPが増えると経済が成長したということ

絶対的な正解はない

1960年:所得倍増計画 池田勇人
 GDP毎年7%以上増やすという計画
 毎年7%増える=10年で所得が倍になる

池田総理のブレーンの一人
下村治 博士に憧れて経済学者に

1971年ニクソンショック
 金交換制廃止 ドル
 固定相場から⇒変動レート制

1973年第一次オイルショック
 石油価格が四倍に

1960年代には10%の成長率

1985年 プラザ合意
 ドル高を是正する

プラザ合意の結果日本は急激な円高

日本経済は再び落ち込み
 ⇒克服⇒80年代後半バブルへ

1997年 大手金融機関が経営破綻

 山一 拓殖 三洋証券

2003年 公的資金の注入

問題は何か?解決策は何か?

郵政民営化とは
なぜ郵政民営化なのか?

郵便物はどんどん減っていく
 国際競争をしないといけない

ゆうちょ銀行 かんぽ 郵政(郵便)

公の役割を担う民間会社

特殊会社
 国が1/3の株を持ち 拒否権を行使できる状態
 公共性の高い会社 NTTや電力会社

かんぽの宿は売却
 保険会社は保険業務以外してはいけない
 「リスク遮断」

ネットワークの経済性

競争と機会の平等
いつでもチャレンジ

教育が必要
 経済発展させるためには人が必要 マンパワー
 教育された人がどれだけいるか

少子化を食い止める

なぜ新規投資が低下してしまったのか?
 銀行が大きなダメージを負って新規投資に回す融資ができなかった。
 不良債権問題
 ファイナンス(資金調達)がうまくいかなかったことが設備投資が増えなかった要因。

なぜ資本の生産性は低下したのか?
 経済の成熟化によって、直接生産性に結びつかない投資が増えた。
 これはいいこと。従業員の安全など。
 生産性の低下は当然のこと

再び高い成長軌道に乗るために必要なこと
 企業が新規の投資をしやすいような環境を整えること
 法人税を下げて企業が投資活動をしやすくする 国際競争力
 資本の生産性を高める

日本経済 労働というインプットが減少していく

グローバリゼーション
IT革命

デジタル化で追加費用が限りなくゼロになるという状況のもとで、
 1位になったものが圧倒的に強くなる
 2位以下が圧倒的に弱くなるという激しい競争社会化

デジタル化がもたらす格差問題をどう解決するか


◆読んだ感想

株で大きな流れを考える場合に

さっと物事を考え
自分の中ででさっと流れが思い浮かぶように、

戦後の経済史は、年号も含めて
暗記するぐらいに覚えていたほうがいいかもしれませんね。



池田勇人のブレーンの経済学者の話は聞いたことがあります。
イノベーションではなく、すでに海外にある技術を導入することによって達成可能だと
計算したという話です。

今の中国がそんな感じじゃないでしょうかね。
自分たちでイノベーションするのではなく、

外にあるものをそのまま持ってくれば楽に儲けを出せるみたいな・・・

そういえば、この間の中国の共産党大会で、
所得倍増計画を打ち出してます
ね。

当時の日本と同じような位置にあるのではないかと思います。
実際に、日本は倍増を達成しましたが、

その後、
海外の技術を導入しきったので日本は低成長期に入るだろうと
その経済学者は予想した
のですが、

日本はそのままの勢いでバブルに突入しちゃった
と聞いてます。

ゼロからイノベーションを起こすのって大変ですよね。
イノベーションは簡単ではないです。コストも掛かります。

中国はどうなりますかね。



郵政民営化の話は、難しい話ですよね^^;
何度か読みましたがすぐに何故必要だったのか忘れてしまいます(^^;
今回は完全に理解したんじゃないでしょうか・・・



グローバル化しフラット化する世界で競争はより激しくなる。
 酷な話ですが、現実的に見ると、時代の流れでしょうがないですね。

今までの日本の状況が特殊だったんじゃないでしょうか・・・

ホリエモンや勝間さんが言ってましたが、
これから本当の資本主義がやってくるというのはこういうことでしょうかね。

また日本の企業は、まだまだ国際競争力のない分野が多いようです。
 まだ国際的な競争にさらされていないからでしょうかね。



sponsered link
posted by やすボーイ at 04:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■経済学本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。