メルマガ購読・解除
株式投資の王道 バリュー投資で着実に富を増やす
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 
★無料メルマガ始めましたっ(^ω^)! ブログにはでない丸秘情報もあります。
また登録しておくと、更新情報がすぐに分かって、すっごく便利です!(^ー^)

2014年01月31日

「2014年までにお金持ちになりなさい」 菅下清廣

2014年までにお金持ちになりなさい2014年までにお金持ちになりなさい
菅下清廣

 相場の波動はシンプルに読め!  2022―これから10年、活躍できる人の条件 (PHPビジネス新書) 

コチラの本が売れていました。

この菅下清廣 という人、
◇2011年まで待ちなさい! 読んだメモ この本書いた人ですね^^!
読み返して、かなりあたっていたのでびっくりした本です。

ただ、記事にも書いている通り、
この人の本は、項目が多くて難しい。

ワードも多岐にわたって、初心者にはちょっと難しいかもしれません。
意欲のある方はチャレンジしてみてください。

2011年まで待ちなさい! ~世界経済の裏を知る!元外資系投資銀行社長が書いた!3年後にお金持ちになる資産運用2011年まで待ちなさい! ~世界経済の裏を知る!元外資系投資銀行社長が書いた!3年後にお金持ちになる資産運用
菅下 清廣

フォレスト出版 2009-05-22

Amazonで詳しく見る
 

★ココ10年の日経平均チャートを確認して、
大きな流れを掴んでおきましょう^^
2014y01m31d_090432833.jpg

今から動いた人が、2013年に笑う! プロに学ぶ資産倍増の投資戦略今から動いた人が、2013年に笑う! プロに学ぶ資産倍増の投資戦略
菅下清廣

アブストラクト化する世界経済(2020年までの価値の上がる資産、下がる資産) 新しい富の作り方 〜3年後にお金持ちになる資産の増やし方・守り方〜 相場の波動はシンプルに読め! 世界のお金持ちはどこへ投資しているのか? 2011年の衝撃!~3.11後の世界経済から資産を守る方法・増やす方法~


この人の新しめの本を読んでみるのも勉強になりそうですね。
全部を信じちゃうのも良くないですが・・・

少なくとも考える材料にはなるはず。


◆タイトル見た限りでは、

11年まで株を買うのを待って、用意して、

12年に海外のお金持ちが起こす20年に一度の大波に乗って、

13年に笑い、

14年からは不動産に乗り換えろってことですかね!?

興味のある人はチェックしてみることをおすすめします。

日本株で20年に一度の大波に乗る方法 (青春新書PLAY BOOKS)
日本株で20年に一度の大波に乗る方法 (青春新書PLAY BOOKS)菅下 清廣

青春出版社 2013-04-26


Amazonで詳しく見る

世界のお金持ちが始めた「日本買い」に乗る方法
世界のお金持ちが始めた「日本買い」に乗る方法菅下 清廣
青春出版社 2012-11-01
Amazonで詳しく見る

  

◆2014年 日本株 どうなる?
2014 大予測 大相場のゆくえ 株式市場はこうなる!2014 大予測 大相場のゆくえ 株式市場はこうなる!
菅下清廣

1億円を作る! 超急成長株&最強の日本株100 (別冊宝島 2127)  これならできる!  有望株の選び方 3つの投資手法できっちり稼ぐ  菅下先生、わたし1000万円貯められますか?

2014年、平成の大相場がやってくる!
2014年、平成の大相場がやってくる!菅下清廣

フォレスト出版 2013-10-18
Amazonで詳しく見る
2014 大予測 大相場のゆくえ 株式市場はこうなる! 新しいお金の流れに乗りなさい (一般書) 1億円を作る! 超急成長株&最強の日本株100 (別冊宝島 2127) 菅下先生、わたし1000万円貯められますか?
2014年の大転換
2014年の大転換菅下清廣

フォレスト出版 2013-06-08
Amazonで詳しく見る
2013年は株を買え、2014年は不動産を買え 菅下清廣の次にくる爆騰期待株90銘柄 (廣済堂ベストムック) 2014 大予測 大相場のゆくえ 株式市場はこうなる! 資産を1年で10倍にする黄金株88 2014年、平成の大相場がやってくる!

◆日銀発でバブル
日銀発のバブルで黄金の7年が始まる日銀発のバブルで黄金の7年が始まる
菅下 清廣

日本株で20年に一度の大波に乗る方法 (青春新書PLAY BOOKS) 2014年の大転換 2014 大予測 大相場のゆくえ 株式市場はこうなる! 2013年は株を買え、2014年は不動産を買え

日本政府は、バブルを起こせないんですよ。

日銀改正法があったので、
日銀は日本政府の思うように動かない。

だからバブルを作るとしたら日銀ということになります。
日銀がお金を流す業界が大きく動くみたいな。

7年もですか!ということは2019年か2020年。
つまりはやはりオリンピックまでということですね。

◆2014年は不動産へシフト!?
2013年は株を買え、2014年は不動産を買え2013年は株を買え、2014年は不動産を買え
菅下清廣

日本株で20年に一度の大波に乗る方法  シェールガス革命で世界は激変する―石油からガスへ 今こそ「お金の教養」を身につけなさい (PHPビジネス新書) 冒険投資家ジム・ロジャーズのストリート・スマート 市場の英知で時代を読み解く


"2014年からが最後のチャンス 不動産投資でこう儲けなさい! (青春新書プレイブックス)
菅下 清廣

青春出版社 2013-12-10

Amazonで詳しく見る
 

◆レビュー欄にある中原氏と比較すると面白いというのは、
 この人のことかな?
トップリーダーが学んでいる 「5年後の世界経済」入門 いま知っておくべきこと、やるべきことトップリーダーが学んでいる 「5年後の世界経済」入門 いま知っておくべきこと、やるべきこと
中原 圭介

インフレどころか世界はこれからデフレで蘇る (PHP新書) 新興国 中・韓・印・露・ブラジル経済総くずれ: 日・米は支えきれるか? (一般書) 円安シナリオの落とし穴 (日経プレミアシリーズ) シェール革命後の世界勢力図


★金に関する著書もあります。
大富豪だけが知っている「金の坐」の法則大富豪だけが知っている「金の坐」の法則
菅下清廣

2013年は株を買え、2014年は不動産を買え 【閲覧注意】100倍株の見つけ方 (impress QuickBooks) 日本株で20年に一度の大波に乗る方法 今こそ「お金の教養」を身につけなさい (PHPビジネス新書) 株バブル勃発、円は大暴落



◆参考銘柄関係本
菅下清廣の次にくる爆騰期待株90銘柄 (廣済堂ベストムック)
菅下清廣の次にくる爆騰期待株90銘柄 (廣済堂ベストムック)菅下 清廣

廣済堂出版 2013-07-02

Amazonで詳しく見る
1億円を作る! 超急成長株&最強の日本株100 (別冊宝島 2127)
1億円を作る! 超急成長株&最強の日本株100 (別冊宝島 2127)
宝島社 2014-01-23
売り上げランキング : 330


Amazonで詳しく見る

とにかく最終的には自分で考えるということが必要です。
参考にしてみてください。

★世界の大富豪100はおまけ^^
図解 世界の大富豪100人 (スコラムック)図解 世界の大富豪100人 (スコラムック)
菅下 清廣

ヨーロッパ超富豪 権力者図鑑 ビリオネア生活白書―超富豪たちはどう稼ぎ、どう使っているのか 世界のお金持ちが始めた「日本買い」に乗る方法 図解 世界を牛耳る巨大企業

posted by やすボーイ at 08:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■売れた株本紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月16日

会社四季報CD-ROM2013年3集夏号もう出てます。

会社四季報CD-ROM2013年3集夏号
会社四季報CD-ROM2013年3集夏号東洋経済新報社 2013-06-14
売り上げランキング : 116
Amazonで詳しく見る

  会社四季報CD-ROM2013年1集新春号 億超えトレーダーが絶対に教えたくない アベノミクス株投資の法則 (扶桑社ムック) 伝説のファンドマネージャーが実践する 株の絶対法則
新しい四季報夏号CD版が6/14に出てます。
ファッションと同じで少し先取りですね(^^)

書籍版よりも高いですが、

CD版は、検索性に優れているので、
それだけの価値はあると思います(^ー^)

でも、そこまでのお金を払えないなら、
書籍版(2000円)でもいいですし、
会社四季報 2013年3集 夏号 [雑誌]

また、プロが選んだ500銘柄でもいいかもしれませんね。
安いです。980円。
会社四季報プロ500 2013夏号
posted by やすボーイ at 18:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■売れた株本紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月10日

世紀の相場師ジェシー・リバモア 伝説の投機王

世紀の相場師ジェシー・リバモア (海外シリーズ)世紀の相場師ジェシー・リバモア (海外シリーズ)
リチャード スミッテン Richard Smitten

伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術 孤高の相場師リバモア流投機術―大恐慌を売り切った増し玉の極意 (PanRolling Library) ゾーン − 相場心理学入門 欲望と幻想の市場―伝説の投機王リバモア マーケットの魔術師 − 米トップトレーダーが語る成功の秘訣


更にもう一つ。

相場を読むことに人生を賭けた「伝説の投機王リバモア」の知られざる生涯

世界恐慌を予測し、一人勝ちをおさめた伝説の男、ジェシー・リバモア。その類い希な相場眼と強靱な精神力が生んだ「投資の鉄則」は、世紀を超えてウォール街に息づいている。天国と地獄を見た男の生涯を劇的に描く!

伝説の投機王ですか(^^;)
うちは基本バリュー投資の安全路線で情報発信してますが、
これはかなりハードルが高いやり方のように感じます。

でも読み物として読むなら、楽しめるかも知れませんね(^ー^)
posted by やすボーイ at 09:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■売れた株本紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テンプルトン卿の流儀 バーゲンハンター/悲観の極み

テンプルトン卿の流儀 (ウィザードブックシリーズ)テンプルトン卿の流儀 (ウィザードブックシリーズ)
ローレン・C・テンプルトン スコット・フィリップス 鈴木敏昭

世界で最も読まれている株の名著10選 (日経ビジネス人文庫) ピーター・リンチの株で勝つ―アマの知恵でプロを出し抜け 会社四季報 2013年3集 夏号 [雑誌] 賢明なる投資家 − 割安株の見つけ方とバリュー投資を成功させる方法 投資で一番大切な20の教え―賢い投資家になるための隠れた常識



その他、かなりレベルの高い本が売れています。
同じ人でしょうかね(^^)
バーゲンハンターの教科書!
「悲観の極み」が成功への第一歩!

マネー誌が「20世紀最高のストックピッカー(銘柄選択者)」と称えた伝説的なファンドマネジャーのジョン・テンプルトン卿は、世界一流のバリュー投資家として尊敬され、グローバル投資を創始し、50年にわたって市場平均をアウトパフォームしたことで広く知られている。時代を超えたテンプルトン卿の原則と方法が、この本書によって初めて一般に紹介される。
 
本書では、テンプルトン卿の実証済みの投資選択を貫く方法を概観したあと、最高の成績を上げたその歴史的事例を紹介するとともに、今日の投資家がテンプルトン卿の勝利につながるアプローチを自分のポートフォリオに取り入れる方法を説明する。そして、「悲観の極み」で投資するという最も有名な原則を詳しく述べたうえで、テンプルトン卿が「悲観の極み」の時点をとらえて成功につなげるために生涯を通じて用いてきたテクニックを解説する。
 
なるほど、みんなが「もうダメだ。もうこの先暗い」と思った「悲観の極み」の段階で買いを入れるバーゲンハンターということですね。

今回のみんなが「もうダメだ。もうこの先暗い」と思った「悲観の極み」は、

前回の選挙前でしょうかね。

株があがる前に仕込めたでしょうか?
それとも、異次元緩和の話を聞いて飛びついた感じでしょうか?

バリュー投資の考え方や
ジム・ロジャーズ等、様々な株著名人の情報に

アンテナを張っていれば、正確ではないかもしれないけれども
ある程度のおおまかな予想はできたのではないかと思います。
 
posted by やすボーイ at 09:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■売れた株本紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新賢明なる投資家 上下巻 バフェットの師匠の本

新賢明なる投資家 上~割安株の見つけ方とバリュー投資を成功させる方法~《改訂版――現代に合わせた注解付き》 (ウィザードブックシリーズ)新賢明なる投資家 上~割安株の見つけ方とバリュー投資を成功させる方法~《改訂版――現代に合わせた注解付き》 (ウィザードブックシリーズ)
ベンジャミン・グレアム ジェイソン・ツバイク 増沢 和美
新賢明なる投資家 下~割安株の見つけ方とバリュー投資を成功させる方法 《改訂版――現代に合わせた注解付き》 (ウィザードブックシリーズ) バフェットからの手紙 − 「経営者」「起業家」「就職希望者」のバイブル 億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術 ピーター・リンチの株で勝つ―アマの知恵でプロを出し抜け 証券分析 【1934年版第1版】 (ウィザードブックシリーズ 44)


上下巻が売れました。バリュー投資の
ウォーレン・バフェット師匠であるベンジャミン・グレアム
の本です。

旧版の賢明なる投資家は、時代が違うので例が分かりにくいっていう事があったのですが、
こちらの場合は、注釈がついていて、分かりやすいということです。

自分もまだ読んでません。バフェットの考え方が分かったなら、
その師匠であるベンジャミン・グレアムに行き当たるのは必至ですから、

自分も読んでみたいですね。
「証券分析」などもすごく評価が高いです。
意識の高い方は是非(^^)!
posted by やすボーイ at 09:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■売れた株本紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする