メルマガ購読・解除
株式投資の王道 バリュー投資で着実に富を増やす
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 
★無料メルマガ始めましたっ(^ω^)! ブログにはでない丸秘情報もあります。
また登録しておくと、更新情報がすぐに分かって、すっごく便利です!(^ー^)

2013年07月09日

中国関連の株銘柄一覧と今後

 6/25日時点の情報、中国関連株の下げが目立っています。

( 情報少し古くてすみません^^; )

今まで、中国事業の堅調さが評価されてきた銘柄の方が売られているようです。

社名
業種
6/23時点前週末比 5月22日比
ダイキン
エアコン
▲6.6 ▲21.0
クボタ
農業機械・トラック ▲6.0 ▲24.7
コマツ 建設重機 ▲4.6 ▲25.5
日立建機 建設重機
▲3.7 ▲28.5
日産自 自動車 ▲3.4 ▲18.1
住友鉱   ▲2.6 ▲23.9
丸紅 商社 ▲2.4 ▲18.2
ファナック 産業用機械 ▲2.3 ▲14.2
森精機 産業用機械 ▲2.2 ▲20.1
JFE   ▲2.2 ▲16.5
三井物産 商社 ▲2.1 ▲21.4
三菱商 商社 ▲1.6 ▲16.7
新日鉄住友金   ▲1.6 ▲13.0
三菱ケミHD   ▲0.7 ▲21.8
資生堂 化粧品 ▲0.6 ▲10.0
三井化学   ▲0.5 ▲30.7
商船三井 インフラ輸送 ▲0.0 ▲13.8
ユニ・チャーム 紙おむつなど ▲0.0 ▲12.3
郵船 インフラ輸送 ▲0.4 ▲14.1
6/25のデータ。 ▲はマイナスという意味。単位は%。

中国では、地方政府の債務や影の銀行(シャドーバンキング)など課題が山積しています。
 
一番大きく落ち込んだダイキンは、中国事業を収益の柱の一つとする企業

いま見てみたら、株価反発してる所はしてきてますね。◆続きの記事を読む(^0^)/
posted by やすボーイ at 14:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株レポ特集記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月09日

今後のアメリカ景気の行方 ロバートキヨサキ氏の場合

アメリカ株がどうなるか
以前自分が予想した記事があるんですが、

◆今後のアメリカ・日本・世界の株動向予想
http://kabu-2.seesaa.net/article/219619398.html
2011年08月11日の記事です。

いま読めばちょっと辛辣なことを書いてるといった印象があります。
この記事の予想は、今のところ当たってませんが、

アメリカ経済について、ロバートキヨサキ ジム・ロジャーズ バフェット が、
どう語ってるかを記しておきます。

ロバートキヨサキ と ジム・ロジャーズは、
アメリカ経済(株)に対してネガティブという意味で予想が同じ
です。

これはかなり確度が高いと判断できるのではないかと思います。

まずはキヨサキ氏から◆続きの記事を読む(^0^)/
posted by やすボーイ at 15:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株レポ特集記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月04日

日銀2年で、2%の金融緩和策発表

日銀が、2年で、2%の金融緩和策を発表しました。
・「物価上昇率を前年比2%に」を実現するための期間を「2年程度」と明言
マネタリーベースを「約2倍」 現在の138兆円から270兆円に拡大
長期国債の買い入れも進め、対象とする国債の残存期間を「2倍」強  3年弱から7年 に延ばす
その結果、

10年国債利回り急低下。
円安ドル高進行し、
株も今日大幅に上がり
ました。

下がってきた頃に、発表するっていうのは、
うまいですね。いいタイミングです。

今後日本はどうなるかというと・・・
 
◆続きの記事を読む(^0^)/
posted by やすボーイ at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株レポ特集記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月27日

アノマリー効果と季節 2013年 4月5月に注意!?

必ずそうというわけではないけれども、なぜかそうなることが多い
一年の株価の流れというものがあります。

それをアノマリーといいます。
なぜアノマリーが存在するのか?
 
◆続きの記事を読む(^0^)/
posted by やすボーイ at 20:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株レポ特集記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月10日

昨日、学習塾関連の各種銘柄が、ストップ高となりました。


安倍晋三政権が緊急経済対策に盛り込む減税措置に、祖父母が孫などに教育資金を一括贈与した場合、贈与税の一定額を非課税にする措置を創設することが9日、分かった。非課税とする贈与額の上限は1000万〜1500万円とする方向で調整している。30兆円とされる「タンス預金」などを引き出し、景気浮揚につなげる意図もありそうだ。

引用元:「タンス預金」30兆円を引き出す!? 孫の教育費を非課税に 1000〜1500万円が上限

この発表により、昨日、学習塾関連の各種銘柄が、ストップ高となったそうです。
一日で30%以上も上がったそうです。すごいですね。

学習系銘柄は注目ですね。
自分がすぐ思いつく銘柄は・・・

◆続きの記事を読む(^0^)/
posted by やすボーイ at 02:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株レポ特集記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする